タイトル

ウェディングドレスの種類

ウェディングドレスにはそのシルエットや形から種類があり、自分の体型や年齢に合わせて選ぶことが出来ます。ウェディングドレスには基本的な形が5種類ほどあります。人気のあるラインでウエストが高い位置にあり上半身から裾にかけて広がっていくシルエットでアルファベットのAの形に見えるAラインというものがあります。 またスカートの部分が大きく膨らんだデザインのプリンセスラインは正統派のウェディングドレスであり、スカートの膨らみが上品な印象を持たせることが出来ます。 先程紹介したラインとは違った形で上半身から腰の部分は身体にフィットし、裾が魚の尾びれのように広がった形状のデザインであるマーメイドラインがあります。またさらに身体のラインを強調する細身のデザインでスレンダーラインがあり身体にフィットしたラインが大人の雰囲気を出させます。 ウェディングドレスはその多くがウエストで切り替えとなるデザインですが胸下からの切り替えでスカート部分が多いデザインとなっているエンパイアラインというのがあり背丈の低い人でも脚長に見せてくれる魅力を持っています。

pickup

千葉で医療脱毛を受けるならこのクリニック!

2018/1/29 更新